緊急事態宣言の延長に伴うリモートワーク(在宅勤務)体制の継続について


当事務所では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行拡大に伴い、所属弁護士、従業員及び関係者各位のリスクの軽減、並びにクライアントの皆様へのリーガルサービスの安定・継続的な提供を目的として、2020年3月2日(月)から原則在宅勤務(リモートワーク)体制へ移行しておりましたが、この度緊急事態宣言が2020年5月末まで延長されたことに伴い、当事務所のリモートワーク期間につきましても5月末まで(※)延長することをお知らせいたします。

※ 状況により期間の延長・短縮の可能性があります。

リモートワーク期間中も平常通り業務を行い、クライアントや関係者各位への影響が最小限となるよう努力してまいりますが、お電話によるお問い合わせにつきましては日中でも対応できないお時間が生じる可能性がございます。
皆様におかれましては、ご不便お掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。